よくある質問

よくある質問

1週間以内に出願する必要がありますが、対応できますか?

対応できます。

発明の内容、弊所の混雑具合によっては対応できかねる場合がございますが、 出来る限りご希望に添えられるよう尽力しますので、まずは、ご相談ください。

こちらに来ていただいて打ち合わせしたいのですが、出張は可能ですか?

もちろんです。全国どこでも出張させていただきます。

特許申請をする発明品をお持ちになってご来所頂くことが難しい場合や、 見てほしい資料などが多くあることなどで出張をご希望の場合は遠慮なくご相談ください。

特許が初めてですが、本当に大丈夫ですか?

もちろんです。一から丁寧に説明させていただきます。

弊所のお客様には、初めての方も多くいらっしゃい、その都度分かりやすく説明をさせて頂いております。
それによりスムーズに申請まで出来ているケースも多数ございますのでご安心ください。

発明品の現物を持って行った方がよいのか?

どちらでも構いません。

持ち込み可能なものであれば、持ち込んでいただいた方がより確実には発明の内容を理解できますので、お勧めします。

特許と実用新案の区別が分からないし、どちらを選んでよいか分かりません。

状況を詳しくお伺いし最適なものをご提案します。

実用新案は、小発明とも言われ、権利の取得が容易で安価な一方、権利期間が短かったり、他社の抑止の点で弱いデメリットがございます。
どちらを選択されるかは、権利の目的によって変わりますので、面談の際にご説明しますので、じっくり考え、納得の上、ご決断ください。